金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康TOPページ


 
  トップページ | 新着情報
 

社会人の挨拶「名刺交換」

社会人にとって、挨拶がどれほど重要かというのは、既に前述したとおりです。
では、社会人にとっての挨拶というのは、普通に言葉と礼だけのものかというと、そうとは限りません。

コクヨ 名刺入れ 二つ折りタイプ 2段ポケット マチ付き 黒 メシ-W2D
 meisi_koukan.jpg

TROIKA ビジネスカードケース RED PEPPER CDC52/LE

初対面の相手の場合は、必ず行われる、社会人ならではの挨拶。
それは、名刺交換です。
名刺交換は、初対面の相手に対して行うビジネスマナーですね。
これは単に、個人の挨拶というわけではありません。
自分の会社、自分の部署を代表して、という意味合いがあります。
その為、名刺交換というのは、普通の挨拶以上に重要なビジネスマナーと言えるでしょう。
その名刺交換ですが、単に名刺を出して相手の名刺を受け取るだけではダメです。
しっかりとした交換の仕方というものがあり、それができなければビジネスマナーを守ったとはいえません。

まず、こちらから相手方を訪問する場合は、必ず名刺入れから必要枚数を抜いて、取り出しやすい状態にしておきましょう。
次、交換の際はたとえ着席していても必ず立ち上がる。
常識と言えば常識ですね。

さらに、名刺を渡す時、もらう時も重要です。
ポイントは胸で、渡すのも受け取るのも、胸の高さで行うのが基本です。
渡す時は自己紹介をしながら渡し、受け取る時は白紙部を持つようにしましょう。
受け取る時には「頂戴致します」などの言葉を発するのが好ましいですね。
名刺交換のポイントは、手間取らない事と、手間取らせない事、そして胸の高さで交換する事です。
以前、長野県の元知事が目の前で名刺を折られた事がありました。
ああいう事をする者は、たとえどんな事情があろうと、その時点でマナー違反、すなわち社会人失格です。
自らの格を下げるだけでなく、所属する会社や団体の格まで下げてしまうので、やめておきましょう。


posted by ビジネスマナー 仕事の味方 記録の細道 at 15:09 | Comment(0) | 社会人の挨拶「名刺交換」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

PING送信プラス by SEO対策

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。